company 会社情報

株式会社コンステック 行動計画


社員が仕事と子育て等家庭を両立させるとともに、さらに活躍できるよう環境を整えていくことにより女性をはじめとする全ての社員が働き甲斐をもって、すべての社員がその能力を十分に発揮し、いきいきと働ける企業となることをめざし、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

令和4年4月1日 ~ 令和9年3月31日までの5年間

2.内容

目標1:
仕事と育児が両立しやすい制度と職場環境の整備とその浸透


<目標を達成するための対策>
●安心して働きながら育児ができるよう、諸制度や補助の導入に向けた検討を行う
●社内報やグループウエアなどでも風土醸成を図るなど啓発活動をとおして、仕事と育児を両立する働き方への意識の浸透を目指し、職場全体で支援する風土づくりを行う

目標2:
年次有給休暇取得率を平均60%以上あるいは、全社員が6日以上/年・人 年次有給休暇を取得する


<目標を達成するための対策>
●社内グループウエア掲示板により管理職および社員への周知を行う
●前年度の有給休暇取得日数5.5日以下の社員を抽出し、管理職と当該社員へ有給休暇取得促進を促す
●働き方改革の推進






株式会社コンステック 行動計画


当社では次世代育成支援対策推進法に基づき以下の行動計画を作成しました。
社員による仕事と家庭の両立の実現と、今後、結婚・出産を迎えると予想される社員も含めた
全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を
充分に発揮できるようにするため、3つの目標を掲げました。

1.計画期間

平成30年04月01日~令和05年03月31日までの5年間

2.内容

目標1:
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、産休中・育休中の社会保険料免除など、制度の周知や情報提供を行う。


<目標を達成するための方策と実施時期>
●平成30年09月~ 提供情報内容の検討
●平成30年10月~ 情報提供の実施(イントラ、社内報等への掲示)
●平成31年02月~ 実施状況の把握

目標2:
所定外労働を削減するためノー残業デーの設定を継続し、実施する。


<目標を達成するための方策と実施時期>
●平成30年09月~ 現状の把握、内容の検討
●平成30年10月~ 管理職への周知、社内掲示板による社員への周知
●令和01年06月~ 実施状況の把握

目標3:
年次有休休暇の取得率の向上


<目標を達成するための方策と実施時期>
●平成30年09月~ 現状の把握(有休取得率の低い従業員をピックアップ)
●平成30年10月~ 内容の検討
●平成31年01月~ 管理職への周知、社内掲示板による社員への周知
         有休取得率の低い従業員へ有休取得促進を促す
●令和01年07月~ 実施状況の把握