調査・診断・設計

劣化損傷調査

はつり調査

コンクリート内部の状態を正しく確認します

14_%e3%81%af%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e9%89%84%e7%ad%8b%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e7%8a%b6%e6%b3%81_%e7%89%b9%e5%be%b4

はつり調査とは、非破壊試験で正確に把握できない内部を確認する方法です。鉄筋径、かぶり厚さ、腐食状況や中性化の進行状況などをはつり箇所にて測定します。コンクリート、鉄筋の損傷を極力抑えてはつります。測定後は適切な処置を施し断面修復を行います。非破壊試験では得られない正確な情報は、コンクリート構造物を適切に補修するためには必要不可欠です。

 

  • 鉄筋の正確な状態を確認することができます