調査・診断・設計

構造調査

かぶり厚調査

かぶりコンクリート足りていますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かぶりコンクリートは鉄筋コンクリート造の建物、構造物において重要な役割があります。鉄筋コンクリートは引張力を鉄筋に負担させることで構造が成立します。つまり鉄筋が必要なのです。鉄筋は水、酸素に触れると腐食し、進行すると断面減少などを引き起こします。それゆえ、鉄筋を守る意味で、かぶりコンクリートは重要です。
建物は建築基準法にて30mmのかぶり厚を確保することが規定されています。近年その重要度は高まり施工時に確保されているかJASS5(2009)にて検査方法などが規定されています。

  • 耐久性,火炎への抵抗性の確保
  • 非破壊試験(電磁波レーダ法、電磁誘導法)による調査
  • 破壊試験(はつり)による調査