調査・診断・設計

設計

大規模修繕工事 改修設計

建物の最適な維持管理を行うために

%e5%a4%a7%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e4%bf%ae%e7%b9%95%e5%b7%a5%e4%ba%8b

現在の補修材料・工法の用途・性能は多種多様です。最適な補修工法を選定するには、専門の技術者による正しい診断と、建築物の補修目標レベル(どこまで直すか)の設定を明確にすることが重要です。この目標レベルの設定には、建築物の期待余寿命やライフサイクルコストの考慮、補修後の維持保全方法・頻度などを勘案します。
コンステックは、コンクリート建築物の補修・改修に対して、たしかな施工技術でお客様のご要望にお応えします。

  • 実績豊富な建物調査による建物の現況をご報告いたします
  • 現状に最適な補修方法をご提案いたします
  • 補修費用のご相談やランニングコストについてもご対応いたします
  • 建物が抱える問題点を解決できるような修繕工事計画を立案いたします
  • 長期的な修繕計画を立て効果的な建物維持管理費用の運用をご提案いたします

特徴

大規模修繕工事フローチャート

%e5%a4%a7%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e4%bf%ae%e7%b9%95%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

 

現状劣化調査と補修方法の検討

%e7%8f%be%e7%8a%b6%e5%8a%a3%e5%8c%96%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%81%a8%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%81%ae%e6%a4%9c%e8%a8%8e

長期修繕計画

「長期修繕計画」は、建物の維持保全と効果的で計画的な修繕工事を行うためのガイドラインとなるものです。弊社では「長期修繕計画」の作成もご対応いたします。建物の現状を現地調査で確実に把握し、最適なサイクルで修繕工事を立案し、効果的な維持管理費用の運用をご提案いたします。