補修改修

床補修改修工法

シリカルフローリングシステム

109_%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0_%e8%a3%bd%e5%93%81%e5%90%8d

 

シリカルフローリングシステムは、MMA(メチルメタクリレート)を主原料とした速硬化性および低温硬化性に優れた床改修工法です。用途に合わせ、速硬化性、低臭速硬化性、一般美装などから選択できます。食品関連施設の床材として広いシェアを持ち、特に衛生環境を必要とする場合に適します。また、速硬化性の特性から、短期間の改修には適用します。

特徴

  • 109_%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0_%e7%89%b9%e5%be%b401

速硬化性、低温硬化性

速硬化性であるため、施工後短期間での施設稼動が可能です。
また、低温硬化性もあり、極寒地域や稼働中の冷凍倉庫でも施工不良を防ぎます。

じん性的、ひび割れが生じにくい

MMA樹脂系であるため、ひび割れなどの劣化が生じにくく長期使用が可能です。

消毒、洗浄の必要な床にも対応

消毒薬に耐性があり、かつ耐摩擦性や耐衝撃性が高く、高圧洗浄機等で洗浄も可能です。

耐温水性、耐薬品性

最大耐熱温度120℃であり、アルカリ系・有機酸性等様々な薬品に対して耐性があります。

施工状況

109_%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0_%e7%89%b9%e5%be%b402

1.下地処理

2.プライマー塗布

3.主材塗布

4.トップコート塗布