耐震補強

耐震補強の流れ

耐震調査診断手順

耐震診断から補強設計・工事まで

 

 耐震診断とは耐震補強工事のための下調べであり、地震に対する弱点を見つけることを目的としています。耐震補強設計では、耐震補強の方針を定め、建築物の用途、環境などの条件を総合的に考慮し、具体的な補強工法の選択を行います。耐震補強は、その補強設計に基づいて適切な工事を行うことになります。