耐震補強

外付け工法

Portal Grid工法(PG工法)

portal-grid%e5%b7%a5%e6%b3%95%ef%bc%88pg%e5%b7%a5%e6%b3%95%ef%bc%89

RC造およびSRC造の既存建築物の耐震補強に適用するPGフレーム(外付け門形鉄骨)による耐震補強工法です。
本工法では、あと施工アンカー、スタッドおよび充填材料で構成される間接接合部を介して、新設のPGフレームが既存骨組の屋外側に取り付けられます。

特徴

  • portal-grid%e5%b7%a5%e6%b3%95%ef%bc%88pg%e5%b7%a5%e6%b3%95%ef%bc%89%e7%89%b9%e5%be%b41

ブレースのない開放的な空間を確保

外部補強工法により建物を使用しながらの施工が可能

分散型補強で基礎の負荷を減少

従来工法に比べて、工期短縮・コストダウンが可能

第三者による性能証明等

PG耐震補強システム研究会にて、(一財)日本建築総合試験所の建築技術性能証明(第04-16号改2)を取得しております。

施工事例

  • %e6%9f%90%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%96%bd%e5%b7%a5%e4%be%8b
    某学校への施工例