調査・診断・設計

配筋調査

鉄筋の本数・配置を確認します

24_%e9%85%8d%e7%ad%8b%e8%aa%bf%e6%9f%bb_%e9%9b%bb%e7%a3%81%e6%b3%a2%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e9%89%84%e7%ad%8b%e6%8e%a2%e6%9f%bb%e7%8a%b6%e6%b3%81

鉄筋コンクリート造の建物および構造物は、引張力を鉄筋で負担することで構造体として成り立っています。そのため、鉄筋の量および配置は、構造上非常に重要な意味を持っています。しかし、コンクリートを打設し硬化した後は目視やスケールによる計測をすることができません。
当社では、電磁波レーダ法と電磁誘導法を適宜選択し検査を実施しています。また、より正確に情報を取得するためにX線法を併用する場合もあります。

  • 非破壊試験による配筋探査
  • 間隔の測定
  • かぶり厚さ、鉄筋径の推定