調査・診断・設計

建物を壊さないために

調査診断手順

正確な現状把握は建築物・構造物の長寿命化に欠かせません。

pixta_14255071_m

事前調査や現地調査では、目視・打診による基本的な調査のほか、様々な検査技術を駆使して建築物・構造物の状態を把握します。
目的に応じた調査・診断計画を立て、結果を活用することで効果的な補修・補強計画の立案および工事の実施が可能となります。

 

  • 耐久性向上を目的とした調査・診断
  • 耐震改修を目的とした調査・診断
  • 増・改築を目的とした調査・診断
  • 環境配慮改修を目的とした調査・診断
  • コンバージョンを目的とした調査・診断