補修改修

  • HOME
  • 補修改修
  • マンション・ビルの再生リノベーション工事

リニューアル工事

マンション・ビルの再生リノベーション工事

市場・環境・用途の変化に合わせたリノベーションにより建物の潜在的な価値を引き出す

114_%e5%86%8d%e7%94%9f%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%b7%a5%e4%ba%8b_01
114_%e5%86%8d%e7%94%9f%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%b7%a5%e4%ba%8b_02

コンクリート建造物は100年以上耐用できます。そのためには適切なメンテナンスが必要です。また、経年により当初の市場性、環境、用途なども変化し、そのニーズを満足できない建物も多く見受けられます。弊社のコンクリート構造物の調査診断、補修・改修の実績と耐震診断や耐震補強でも実績のある構造技術を基に、補修補強の領域を超え、建物の可能性を最大限に引き出す再生リノベーションをご提案いたします。

  • 建物の劣化を最適な工法で補修し、長寿命化を行います。
  • 耐震性能を向上させ、安全で安心な建物にします。
  • 建物の可能性を引出し、ニーズに合った建物用途の変更を実現します。
  • デザイン性に優れた快適な空間を創造するご提案を行います。
  • 対費用効果のバランスが取れたご提案を行います。

特徴

建物の劣化を最適な工法で補修し、長寿命化を行います

劣化補修を最適化することにより、鉄筋コンクリート造の建物の寿命は100年を目指せるようになりました。古い建物を使い続けることは同時に環境保全につながります。正しい診断と確かな施工で建物の長寿命化をご提案いたします。

耐震性能を向上させ、安全で安心な建物にします

地震国日本において、建物の耐震性能は建物の資産価値を評価する上で、重要なポイントとなります。可能な限り利便性に支障が出ないような補強計画をご提案しつつ、安全で安心な建物になるよう、耐震補強のご提案をいたします。

建物の可能性を引出し、ニーズに合った建物用途の変更を実現します

時代の流れとともに、建物へのニーズも変化します。建物の用途変更や間取りの改修、設備機器の更新による荷重への対応、メゾネット化やバリヤフリー化など、仕上げ材のリフォームから、構造部材の検討を行う事で、さらにリフォームによる建物の可能性は広がります。

デザイン性に優れた快適な空間を創造するご提案を行います

古い建物がリフォームにより、今風の見違えるような建物の生まれ変わります。外装のデザイン性と内部をスケルトンにした大幅な間取り変更により、使われる方のニーズに合わせた空間をご提案できます。

対費用効果のバランスが取れたご提案を行います

リフォームの投資は決して安価ではありません。投資したリフォームでどのような効果が生まれるのか、対費用効果も重要な検討項目です。複数案のプランをご提案しながら、最もお客様にあった計画になるようお手伝いさせていただきます。

用途変更に伴う荷重増加や新規貫通孔等の補強対応も行います

建物の用途を変更する場合には、構造体の負担荷重が増加したり、新しい配管を通す貫通孔を設けなければならない場合があります。そのような場合においても、eプレート工法やリダブル工法などの特殊工法により、構造体への補強対応をさせていただきます。