調査・診断・設計

コンクリート物性試験

表層品質調査

透気試験による原位置表層品質試験

11_%e8%a1%a8%e5%b1%a4%e5%93%81%e8%b3%aa%e8%aa%bf%e6%9f%bb_top

鉄筋コンクリートは、耐久性の観点からかぶりコンクリートの品質は極めて重要であると考えられています。実構造物を破壊することなく、原位置にてコンクリート表層の品質を確認するための方法として透気試験によって簡易に確認することができます。透気試験は、コンクリート施工時の品質確認試験としてスイスで規格が整備されている手法です。コンクリート構造物は、かぶり厚さによって耐久性の確保や向上が期待されていますが、同時に透気試験を行うことで必要に応じて適切な処置を講じることができます。

 

  • 原位置によるコンクリート表層の品質評価を行います
  • 一般に使われているダブルチャンバー法により実施します
  • コンクリートには試験痕は残りません