調査・診断・設計

構造調査

常時微動計測

建築物・構造物がどんな揺れをしているのかを把握します

22_%e5%b8%b8%e6%99%82%e5%be%ae%e5%8b%95%e8%a8%88%e6%b8%ac_%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%972

建築物・構造物は地震時以外でも常に小さく揺れています。海の波浪・風なども振動源になります。これらの振動を常時微動といい、高感度の振動計で計測することができます。建築物・構造物や部材はそれぞれ固有の揺れ方(固有振動数)を有しています。常時微動の計測によって固有振動数を推定することができます。
固有振動数は、建築物・構造物や部材の健全性の指標にもなります。さらに、補修・補強工事前後で常時微動計測を行い固有振動数を比較することで、補強効果を検証することもできます。

 

  • 電源不要
  • 配線不要
  • リアルタイム解析
  • 最大7点同時計測(21チャンネル)