環境対策

コンステックAGバブルシステム

石綿を含んだ塗膜・下地材を飛散させずに安全かつ確実に除去する工法です

製品名のところ

コンステックAGバブルシステムは、既存の集塵装置付きディスクグラインダーケレン工法に泡の供給を付加しより粉塵の飛散・漏洩を防止した石綿除去システムです。
本工法は、ディスクグラインダーによって切削する際に発生する粉塵を、泡によって絡め取りながら湿潤化することで飛散・漏洩を防止し、同時に集塵装置で吸引することで、石綿の飛散を最小限に抑えており、無機系の下地調整材を含めてた除去が可能です。

特徴

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

飛散しない

泡を供給・吸引するカバー付きディスクグラインダーを使用

  • 特徴2 循環の概要図

廃棄物が少ない

泡をろ過することで循環させて再利用

作業範囲が広い

作業範囲は装置搭載車から130m

複数台で作業

1機につき5台まで同時作業が可能

確実にろ過

高性能HEPAフィルタ(0.10~0.20μmを99.993%除去)を搭載
(通常のHEPAフィルタ:0.30μmを99.97%除去・0.15μmを99.95%除去)

  • 特徴6 装置の移動が容易

装置の移動が容易

装置一式が4tトラックの上に設置してあるため移動が容易に可能
※別途ホース類1台、コンプレッサー、発電機が必要

施工状況

施工状況 左        

   ディスクグラインダーのカバーから泡を噴出   ※写真は泡を強調しています

 

 

 

施工状況 中

           泡の供給・吸引の作業を同時併行しながら切削

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

          塗膜・下地材を泡で湿潤して粉塵が飛散せずに吸引する