補修改修

外壁防水補修改修工法

シェルトクリヤ®

コンクリート打放し仕上げの意匠性をそのままに、コンクリート構造物の耐久性を向上させる保護塗料です

本材料は、透明、半透明のコンクリート打放し仕上げ用の保護塗料です。透明・半透明の材料であるため、コンクリート打放しの風合い、意匠性を維持することが可能です。
塗膜による保護効果と持続性は、各種試験により確認しており、経年後の塗膜についても中性化抑制効果を有しています。
長期間のコンクリート構造物の保護効果が期待でき、長寿命化に貢献する材料です。

 

  • コンクリートへの劣化因子の侵入を防ぎ、中性化の進行や鉄筋の腐食を抑制します。
  • 経年後でも中性化の抑制効果が持続することを試験により確認しています。
  • コンクリート面本来の意匠性を維持することが可能です。
  • F☆☆☆☆認定を受けたオール水系の環境配慮型の材料です。
  • 国土交通大臣認定の不燃材料認定番号(認定番号NM-5421)の取得しております。

特徴

  • 特徴1

優れたバリア性能

コンクリート表面に保護塗膜を形成することで、コンクリートの劣化原因である炭酸ガスおよび塩化物イオン、水を遮断し、中性化の進行や鉄筋腐食を抑制します。

  • 特徴2

長期間のコンクリート保護効果の持続

屋外での紫外線、降雨を模擬した耐候性試験後に、促進中性化試験を実施することで、経年後の塗膜においてもバリア性能を有することを確認しています。

  • 特徴3

美観性の維持

カラークリヤ仕様は色むらを目立たなくすることで、美観性が向上します。見た目を損なわずにバリア性能を高めることが可能です。

配置イメージ

配置イメージ

  • 配置イメージ_施工前
    Before
  • 配置イメージ_施工後
    After