環境対策

有害物質対策

コンステックAGシステム

%e8%a3%bd%e5%93%81

本技術は、建築物に付着しているアスベストの除去工法で、完全密封した現場のなかに負圧を維持しながら作業を行っています。現場では特殊な薬剤を使用し、アスベストの飛散防止や除去作業の効率化を図るとともに、作業者の安全を確保できる安全で安心な除去工法です。

特徴

  • %e7%89%b9%e5%be%b4%e2%91%a0

安全を確保

安全で確実なアスベスト負圧湿式除去工法を取り入れています。
・経験豊かな資格技術者が担当、石綿作業主任者が現場常駐
・保護具、保護衣の着用
・負圧除じん装置の使用

  • %e7%89%b9%e5%be%b4%e2%91%a1

安全・安心な工法

1980年代より先んじて米国の最新技術を導入、日本の建築物や環境に合わせた処理方法を開発しました。その後、(財)日本建築センターの建設技術審査証明「BCJ-審査証明-62」を取得し、環境配慮型の新技術・新工法の導入および研究に積極的に取り組んでいます。

  • %e7%89%b9%e5%be%b4%e2%91%a2

環境にやさしい

アスベスト粉じんの飛散防止などに使用する特殊な薬剤は、シックハウス対策適合品を使用し、ホルムアルデヒドの飛散が非常に少なく、室内でも安心して使用できるF☆☆☆☆の商品です。
又、国土交通省告示1173号第2項に示された石綿を封じ込める措置に使用する石綿飛散防止剤として、当社の「粉じん固化剤AG-E」が国土交通大臣の認定を受けています。

機材

%e6%a9%9f%e6%9d%90%e2%91%a0

AGクリーンポット

工事を行う前の調査段階においても、徹底した粉じん飛散防止が行えるよう、局所作業装置「AGクリーンポット」を開発し、NTTと特許を共有している。
吹付アスベストのサンプリングや接着力試験(引張り試験)時には、粉じん飛散を完全には避けられなかったものが、AGクリーンポットを使用することにより、アスベスト粉じんを発生する小さな作業空間が簡単に負圧状態となり、粉じんを外部に漏らすことはない。

%e6%a9%9f%e6%9d%90%e2%91%a1

負圧除じん装置

HEPAフィルター付き負圧除じん装置により作業における作業区域の負圧状態を保ち外部にアスベストを出しません。

%e6%a9%9f%e6%9d%90%ef%bc%94

エアシャワー

HEPAフィルター付きエアシャワーにより作業後における衣服からの付着アスベストを洗浄し外部にアスベストを出しません。

%e6%a9%9f%e6%9d%904

負圧監視計・デジタル粉じん計

作業前や作業中もデジタル粉じん計による負圧除じん装置排出口からの粉じん漏えいのチェックや負圧監視計による作業内の負圧状況を監視している。

吹付アスベストの使用例

%e4%ba%8b%e4%be%8b%e2%91%a0  %e4%ba%8b%e4%be%8b%e2%91%a1

倉庫等で耐火被覆、断熱材として使用

%e4%ba%8b%e4%be%8b%e2%91%a2  %e4%ba%8b%e4%be%8b%e2%91%a3

工場等で吸音材、断熱材として使用

二次製品の使用例

%e4%ba%8b%e4%be%8b%e2%91%a4   %e4%ba%8b%e4%be%8b%e2%91%a5

屋根等に石綿セメント板(波板)         天井等に石綿セメント板(ボード)