調査・診断・設計

劣化損傷調査

付着力試験

タイルやモルタルなどの躯体への付着力を確認する方法です

16_%e4%bb%98%e7%9d%80%e5%8a%9b%e8%a9%a6%e9%a8%93_top

付着力試験は、建物の仕上材(タイルやモルタル)と躯体コンクリートの接着が規定を満足しているか確認することを目的として実施します。
また、既存建物では、仕上げ材と躯体コンクリートの挙動の違いから接着状態が変化することがあり、どの程度変化しているかを確認するために行います。